2012.12.29

2012.12.29

今年も、あと何日か。

.

.

先日のクリスマスの日に

また、ひとつ歳を重ねました。

.

.

本当に多くのヒトに

おめでとうの言葉をいただき、

とっても幸せです♡

.

.

たくさんのプレゼントの中で

ひとつ。

素敵なものをいただいたので、

みなさんにも

伝えたいと思います。

.

.

私が所属しているSleepingtokyo という事務所で、

映像を担当している

仲間の大崎君からもらったのは、

茨木のり子さんの詩でした。

.

.

.

『自分の感受性くらい』

.

.

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

.

.

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

.

.

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

.

.

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

.

.

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

.

.

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

.

.

.

.

この詩を読んだ後。

何か私の中で甘えていた部分が

あからさまになり、

とても恥ずかしくなったような。

そんな感覚になりました。

.

.

.

私が言いそうな言葉。

と言って、プレゼントしてくれたセンスに

さすがだな〜と♡

そして、僕には戒めの言葉です。。。

そう言った大崎君を私は尊敬します。

.

.

今年。

本をたくさんのヒトからいただきました。

言葉の力。

.

.

感じています。

.

.

ありがとうございました♡

.

.

.

.

コメントを残す

CAPTCHA